So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017年 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル [その他のクルマ]

 5月28日に愛知県モリコロパークにて行われたトヨタ博物館クラシックカー
フェスティバルを見てきました。


050_R.JPG




 2000GT がたくさん来るなぁ、と見ていたら、結局ボンドカーを入れて
約10台が集結しました。
002_R.JPG




039_R.JPG




044_R.JPG



往年のレーシングドライバーの姿も。
029_R.JPG





 今までなかなか見る機会がなかったフィアット ディーノ。
007_R.JPG





003_R.JPG





なかなかいいです。今回、これが見えたのが一番の収穫。
034_R.JPG









 個人的にクラウンは昔から好きです。
011_R.JPG




サーブ99
025_R.JPG




このクルマのヘッドレストが面白い。歯医者さんのイスみたい・・・。
026_R.JPG





1931年 ライレー ゲームコックスペシャル
009_R.JPG



このシートの背もたれが一度も張り替えてないような歴史を感じる。
そう思って撮ったけど、手前のミラーにピントがあってしまった失敗写真。
010_R.JPG





シングルナンバーのポルシェ912。
いかにもこの50年間ずっ~と大切にされてきました、という感じのコンディション。
045_R.JPG




駐車場で面白いクルマを見つけました、MPラッフェル。
ワーゲンベースでMG TD風のFRPボディを載せた車でブラジル製。
053_R.JPG



なのでエンジンはリヤ、ボンネットは荷物スペース。
どんなふうになっているのか見てみたい。
055_R.JPG






話は変わりますが、ちょうど1年程前にウクライナの自動車ジャーナリストさんから
当ブログをはじめ117仲間のブログにコメントを頂きました。
イタリアのカロッツェリア、サルジョットさんに関する情報提供を求めるものでした。
その後、熱心な友人らが骨を折り、無事に記事になりました。
その本を少し前にいただきましたので、ここで紹介します。

001_R.JPG


006_R.JPG


004_R.JPG


薄い雑誌ですが写真を見ているだけでも、結構楽しめます。
117仲間の尽力に頭が下がる思いです。






nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

ALL JAPAN いすゞフェスティバル 2017 [117クーペ]

 去る5月14日、愛知県豊田市足助(あすけ)町にて行われましたイベントを見てきました。

011 (2)_R.JPG




 会場となる足助の香嵐渓(こうらんけい)は紅葉の名所として定番の観光地です。
昨年は不覚にも、忘れてしまったので、2年ぶりの足助。
今年も会場満杯のいすゞ車が集まり、このイベントも年々盛り上がって
いるように思います。
 今回は個人的に超久しぶりにお会いする知人が数人いまして、
なかには思いがけず会った方もいて、本当に楽しく過ごさせてもらいました。
007_R.JPG





 参加賞を見せてもらいました、延びるキーホルダー(?)
026_R.JPG






九州のクラブが作ったポロシャツ。
017_R.JPG





「!!!・・・」
046_R.JPG






「毎日、通勤に使ってます」
018_R.JPG








輪止めはオーナーのいたわりかな。
010_R.JPG








101_R.JPG








102_R.JPG







 毎年、漏れの無いように慎重に写真を撮っていましたが、
あまりのクルマの多さ、加齢による根気の無さ(^^;
ちょっとあきらめモードになりつつも、この日集まった117クーペを
全車撮ってきました(つもり)。ギャラリーの117も含みます。


まずはハンドメイド。

009 (2)_R.JPG020_R.JPG021_R.JPG023_R.JPG025_R.JPG033_R.JPG038_R.JPG053_R.JPG065_R.JPG072_R.JPG087_R.JPG095_R.JPG103_R.JPG022_R.JPG043_R.JPG




丸目の量産タイプ。

012_R.JPG036_R.JPG042_R.JPG044_R.JPG060_R.JPG051_R.JPG052_R.JPG066_R.JPG075_R.JPG078_R.JPG079 (2)_R.JPG080_R.JPG082_R.JPG088_R.JPG








最後に角目。(丸目に改造したものも含みます。)

019_R.JPG034_R.JPG035_R.JPG037_R.JPG045_R.JPG050_R.JPG063_R.JPG073_R.JPG076_R.JPG077_R.JPG064_R.JPG081_R.JPG084_R.JPG108_R.JPG

やっぱり1台撮り忘れがありました。(画像提供sugimecha さん)
kakusiro3_R.jpg




結局、この日香嵐渓にやってきた117クーペは

    ハンドメイド・・・・・15台
    丸目量産・・・・・・・14台
    角目・・・・・・・・・・・15台     合計44台(kanican調べ)







 おまけ 
ギャラリーの中にこんなクルマを見つけました。
「ジネッタだ!  あれ?  NISSAN って書いてある???」
041_R.JPG


くわしくはこちら
http://minkara.carview.co.jp/userid/597114/blog/39139861/












098_R.JPG






nice!(3)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

なんばとヤンマー [家族]

 2月から3月はデコポンの出荷とタマネギの収穫出荷が重なって
早朝から夜遅くまで一日の休みもなく忙しくしていました。
でも春休みで暇そうにしている子供たちを見て、「これではマズイ」と
思いまして、急きょ3月31日に大阪へ日帰りで遊びに行きました。


005_R.JPG

 長男(高3)が小学生ぐらいの頃はよくテレビで吉本新喜劇を見てましたが
いまはあまり関心がないようで・・・。




 かわりに次女(中2)がこのタオルを買って大喜びしていました。

001 (2)_R.JPG

次女は今話題の「うんこ漢字ドリル」に中学生用があれば喜んで欲しがるタイプデス。(^^;  
http://www.goriluckey.com/archives/20170326_unko-kanji-drill.html








 3年前に黒部ダムに行った時もヴェルファイアだったので、今度はヴォクシーに
乗ってみたかったのですが、ジャパレンではヴェルファイアとウィッシュの2車種に
整理してしまったようです。
カーナビの音声案内がとても大きな音量だったので、調整しようと思ったら
レンタカー仕様らしく調整できないようになっていたのには閉口。

*画像に引っ掻き傷があるのはデジカメが不調だったため。
011_R.JPG

 新型では踏み込み式のパーキングブレーキがなくなり、シフトレバーを
Pレンジに入れることで自動的に駐車ブレーキがかかるようになりました。
運転席のシート形状がとてもよくなっていたのにも感心。
でもアイドリングストップからエンジンがかかるときに、ブルッと大きな振動があるのが残念。
運転した感じは大きくは変わらないけど、どちらかといえば旧型の方が良かったです。








 家族でグリコの前で記念写真を撮るのが目的の一つでしたが、
息子は写りたがらないし、娘は自分のスマホで自撮りしてるし、
オトウサンのデジカメは壊れている・・・。
カメラマンとしてのオトウサンも今は昔・・・という感じ。
007 (2)_R.JPG


 まぁ、それでも子供たちは思い思いにショッピングを楽しんで、
オトウサンもクルマの運転ができて、楽しめた一日でした。





 話題はガラリと変わり、トラクターをとうとう新車に買い換えました。
ヤンマーの20馬力。もう少し大きい22馬力以上になると
あの奥山清行氏デザインのカッコいいやつになるのですが、
まだまだヘッポコ農家なので、このぐらいで十分です。
002 (3)_R.JPG


先日、初めて乗ってみたのですが、40年前のものと比べると、とにかく
操作系が軽く、ターンも物凄く小回りできます。
ロータリーを130cm幅にしたのですが、やっぱり140cmにしておけばよかった・・・
とちょっと後悔。
全額、農協からの借金。超低金利時代のおかげで限りなくゼロに近い金利。
でも子供3人の塾代だけで月10万かかるのに、返済できるかしらん?
そんなことを考えるとまた唾液がしょっぱくなってくる今日この頃デス。











nice!(1)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

旧小寺邸の117 [117クーペ]

無題_R.jpg

旧小寺邸(神戸)の厩舎
明治40年。 設計は河合浩蔵氏。

                        当時のいすゞカレンダーより。




 年々仕事に追われてますが、
もう少しはクルマを楽しむ時間を作りたいと思っています。











nice!(0)  コメント(18) 
共通テーマ:自動車

とっておきのみかん  [農業]

 我が家にあるみかんのなかで、一番おいしいみかんが、この盛田温州。
中生種(なかて)なので、年末年始が食べ頃です。
特徴はなんといっても、つるつるとした果皮。
病気に弱く、昨年は全滅状態でしたので、今年は注意して栽培しました。

003 (3)_R.JPG



もう何十年も前から我が家にあるのですが、数本の樹があるだけなので、
販売はしてなかったのですが、今年から産直所の会員になりましたので、
こういう少量品の販売もできるようになりました。
げんきの郷(愛知県大府市)にて地味に販売しています。



この記事を書くにあたり盛田温州のことを調べてみました。
佐賀県松浦郡七山村(現在は唐津市)の盛田博文氏の園で
宮川早生の枝変わりとして発見されたそうです。


驚きました。この「ナナヤマムラ」にワタクシは行ったことがあるんです。
静岡の果樹試験場にいた頃に同級生のなかに、この七山村出身の
エイノスケ君がいたのです。
当時、九州に行った際に、同級生の家を回ったのですが、福岡の糸島、
大分の豊後高田、そして佐賀は浜玉とこの七山村。
「ここがエイノスケの家だよ」と車から見ただけでしたが、そのヘンピぶりは
豊後高田にも驚いたけど七山村は強烈でした。(この地域の方ごめんなさいね)

エイノスケ君はたしか農協に入って、30年ぐらい前の同窓会ではノートパソコンや
携帯電話を持って仕事をしていて、彼の風貌とはまったく似合ってなくて
それでまた「へぇ~、そういう仕事してるの?!」と驚いた記憶があります。
エイノスケ君は今頃、農協のエライさんになっているのかな?



007_R.JPG







 話は変わって、
最近、まったく車の話題がありませんが、今年買ったデミオ(H16年式)の
オイル交換を先日、初めてやりました。
オイルフィルターがとても作業しやすいところにいたく感心。

003 (2)_R.JPG


ヴィッツからの乗り換えたときはとてもクラッチが重く感じましたが、今はなれました。
アクセルの踏み始めが、いきなりスロットルが開く感じで、発進時にタイヤが鳴りやすい。
ボディ剛性が思った程、高くない。

ガラガラ、ゴロゴロとディーゼルか?と思うほどうるさいエンジン。
でも今回10W-30のオイルを入れたら、始動時のガラガラはだいぶしなくなった。
たぶん納車点検でディーラーが低粘度のオイルを入れたのだろうと推測。




オイルといえば、ワタクシたち農家が使う草刈機や背負いの動墳などは
2サイクルエンジンなので、ガソリンに2サイクルオイルを混ぜます。
その比率が昔は25:1 だったのが、いまは 50:1、なかには100:1 なんて
いうオイルもあります。
ワタクシももらい物の50:1 のオイルがありましたので、今はそれを使っている
のですが、機械がそれに対応しているエンジンならいいのですが、
たとえば古い草刈機に 50:1 で混合燃料を作って使用してはいけないそうです。
最近、知りました。(^^;
そんなこと知らずに使用していましたが、エンジンが焼きつかずによかった。

このオイル、地区の一斉清掃のときにもらったんですが、
だ~れもこのオイルに対応した新しい農機を持っていないのですから
こんなものを配ってはいけないと、いまさら思っている今日この頃です。

002 (2)_R.JPG











nice!(0)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -