So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

2018年 トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル [その他のクルマ]

 5月27日、愛知モリコロパークにて行われた
トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルを見てきました。


1959年 フォルクスワーゲン タイプ2
081_R.JPG




1938年 メルセデスベンツ 170v ロードスター
全長4230 全幅1560 とてもコンパクト。ドイツ国内でフルレストア。
078_R.JPG

マフラーがとてもかわいらしい。
075_R.JPG




1985年 セリカ・スープラ Pタイプ
オーバーフェンダーがかっこいい!  2800cc、北米仕様。
019_R.JPG


1962年 フォード・コンサル カプリ(イギリス)
ボディのわりに1500ccと意外に小さい。
058_R.JPG

「点火時期調整済」のステッカーが貼ってあるということは
昔から日本にあった車、残っていたんですねぇ。
084_R.JPG


085_R.JPG




013_R.JPG


新明工業(豊田市)
061_R.JPG




1966年 シムカ1000クーペ (フランス)
1000ccのリアエンジン。ベルトーネ(時代のジウジアーロ)デザイン。
シルバーがとても似合っている。
001_R.JPG

細いCピラーからフェラーリ330GTCっぽく見える。
033_R.JPG


やっぱりクルマはクーペだ!?
047_R.JPG



1974年 マツダ ロータリー ピックアップ 
13Bエンジンを搭載して北米で販売。
073_R.JPG



「お、いいじゃないか!」では済まされないほど、素晴らしいコロナマークⅡ。
外装はもちろん、エンジンルーム、内装まで新車同然。
レストアしたのか、新車から45年間維持してきたのか、オーナーさんに
聞きそびれましたけど、見れば見るほど感心。完璧です。
108_R.JPG


1959年(だったと思う) ルノーカラベル。(フランス)
こちらはフルレストアしたクルマ。
091_R.JPG

カラベルのハンドルはボディと同色が入った2トーン。
088_R.JPG

サイドマーカーが普通に丸とか四角でなく、どうしてこういう形なのか?
こういうところがフランス車だなぁ、勝手に感心する。
086_R.JPG




ギャラリーのトヨタスポーツ800。 「危なかったなぁ」とパチリ。
輪止めが大きいのはバス用の駐車スペースだから。
054_R.JPG




エントリーのトヨタスポーツ800はこちら。
035_R.JPG





nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

ALL JAPAN いすゞ フェスティバル 2018 [117クーペ]

 恒例のいすゞフェスが5月13日、愛知県香嵐渓(こうらんけい)にて行われました。

当日は昼前から雨が降り出して、とくに午後は本降りに。
前日も翌日の14日も上天気だったのに、13日だけが厳しい天気になりました。

095_R.JPG





LEDライトを装着、福岡から走ってきました。
015_R.JPG014_R.JPG

017_R.JPG016_R.JPG





117オーナーズクラブ九州のステッカー。
092_R.JPG





ジウジアーロデザインのスカッキエーラⅡ、あまり見かけない。
034_R.JPG





量産タイプの117用、エンジンに付いている各センサーのカプラー。
大抵はボロボロになっているので、こういう部品があるのはうれしい。
038_R.JPG







昔は45000円程だった純正マフラーも今や13万円!
012_R.JPG







オートハウス ハルキ(兵庫) 昨年、亡くなりました。
004_R.JPG

 




毎年、参加車両及びギャラリーの車も含めて
お昼までに香嵐渓にやってきた117を全車撮るようにしています。
今年は「この3列を撮っていけば大丈夫だな」とちょっと余裕がありました。

まずはHM(ハンドメイドタイプ)から
010_R.JPG023_R.JPG
024_R.JPG030_R.JPG
031_R.JPG032_R.JPG

なんと鹿児島からの参加。翌日も仕事だそうで、1200km以上14時間の帰路につきました。
若いってすごい!。
091_R.JPG

079_R.JPG051_R.JPG
050_R.JPG049_R.JPG



丸目量産タイプ

069_R.JPG044_R.JPG
082_R.JPG020_R.JPG025_R.JPG027_R.JPG
061_R.JPG099_R.JPG
080_R.JPG048_R.JPG
047_R.JPG



角目タイプ(丸目に改造も含む)

065_R.JPG066_R.JPG
067_R.JPG068_R.JPG
043_R.JPG022_R.JPG
098_R.JPG008_R.JPG
002_R.JPG003_R.JPG
097_R.JPG094_R.JPG
062_R.JPG
064_R.JPG

ん?シマッタ! 後ろの白の角目、撮り忘れました。(汗)
064 - コピー_R.JPG



  HMタイプ・・・・・・・・・・・・11台
  丸目量産タイプ・・・・・・・11台
  角目量産タイプ・・・・・・・15台         合計37台(kanican調べ)





お宝発見!1973年のポストカード。
この時代に各国の言葉が書いてあることに感心。
058_R.JPG








nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:自動車

伊豆高原 [行楽]

 次女(中3)が「イチゴ狩りに行きたい」というので、ついでに伊豆までドライブをしてきました。

3月28日、朝5時半、ヴェルファイアのレンタカーで自宅出発。
初めて新東名高速を豊田から長泉沼津まで走る。

ところがどこで間違えたのか、東名沼津ICに入り裾野ICまで走る。(汗)
江間イチゴ狩りセンターへ着くと、全然クルマが止まってない。一瞬大丈夫かな?と思う。
でも係り員の軽トラに先導してもらい契約農家のハウスに行くとお客さんがいて、
ちょっとひと安心。

イチゴ狩りは30分の時間制限がありますが、30分もたたないうちにお腹いっぱいに
なって出てきてしまいます。

004_R.JPG


このあとはまったく計画していなかったので、とりあえず天城高原へと走る。
カーナビは天城山中腹の方へと案内するが「そっちはゴルフ場じゃないの?」と
思い、無視してさらに山頂へと上る。・・・が行った先は「ここで転回してください」という看板。
大失敗でした。同じようなクルマが他に2台。
まだ雪が道路わきに残るくねくね道を再び戻り、家族からは非難轟々。
いままで気づかなかったですが、CVT車のレスポンスの悪さをこの道で
実感しました。


次にカーナビにセットしたのが伊豆高原。
「さくらの里」を見つけて寄っていくことに。
でもそこで大室山(おおむろやま)を見て、そちらのリフトに乗ることにしました。

035_R.JPG


036_R.JPG



山頂は真ん中の噴火口が大きくくぼんでいてアーチェリー場に。
その周り約1kmの“お鉢めぐり”という散策はとても気持ちのいいものでした。
富士山は雲で見えなかったものの、眼下に別荘地やゴルフ場、
海も見えて360度の素晴らしいパノラマ。


025_R.JPG



017_R.JPG



024_R.JPG


伊豆・伊東観光ガイド
http://itospa.com/nature_park/np_omuroyama/




 伊豆らしい景色を満喫してリフトで下ってクルマに戻ると・・・・。

037_R.JPG

ヴィルファイアの右フェンダーに服かかばんのうようなものが擦れて付いたような傷が・・・。
ワタクシか家族か、はたまた他人様かわかりません。
ただでさえ大きな車体なのに、なんでジャパレンはレンタカーを全部、傷の目立つ黒に
してしまったんでしょう。
この傷のことを返却時に申告すると「気づいたときに電話連絡してほしかった」
「帰ってきてからだと、実費になります」と言われてショック。
安心プラン(免責補償制度)には加入していたので、大丈夫だと思っていましたが
ちょっと制度の認識が足りませんでした。
結局、今回は大目に見てもらえました。



次に向かったのがつり橋の案内を見て歩いていった城ヶ崎海岸。

044_R.JPG


049_R.JPG


059_R.JPG


055_R.JPG


052_R.JPG





最後にお土産を買いに伊東マリンタウンへ。

ヨットハーバーの堤防が散策路になっているようですが、午後3時まで。
4時過ぎに行ったので、入ることができず。

066_R.JPG

ワタクシはさっさと自分のお土産は決めて買ったものの、妻はのんびり見ていて
娘も全然決めようとせず、急かすと妻はにらみ返してくる。
「アホか、今どこにいるのか知っているのか?伊東市だぞ」
「11時までにクルマを返却するのに、間に合うと思っているのか」などなど、
内心そう思っていたものの、ひたすら我慢。結局5時過ぎに帰路へ。
帰りの高速で事故渋滞でもあろうものなら、と心配してましたが、
なんとか10時過ぎに返却できました。


この日の走行距離 606km。 メチャクチャ疲れました。








nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

霧の中の二人 [懐かしい曲]

  ここ知多半島(愛知県)はふきの栽培が盛んで、ふきのとうも出荷されます。
親戚が栽培しているのですが、今年はふきのとうの芯が凍てついて出荷で
きない物が多数出ました。
(2月20日撮影)
ふきのとうー1_R.JPGふきのとうー2_R.JPG





 昨年、9月に播いた白菜のその後です。

ものの見事に結球しなかった白菜が多数。(2月8日撮影)
はくさい 3_R.JPG




2月28日現在の様子。
出荷できたのは半分程度。
現在も締まってきた物から順次、直売所にて販売継続中。
右のあいているところは、9月末に大根を播いて生育が1ヶ月遅れたものの、
2月上旬には収穫を終えた所。
白菜ー6_R.JPG


もう少し早く種を播けばよかったなぁとか、もっと肥料をたくさんやればよかったかも?
とか、反省点はありますが、10月の長雨による日照不足が一番影響が大きい。



別の畑の白菜には2月下旬、鳥の群れがやってきて食べられてしまいました。(ショック!)
はくさいー7_R.JPG



というわけで、この冬の野菜高騰もそれほど恩恵にあずかることができませんでした。







 がっくりしていてもしょうがないので、懐かしい曲でも聴いてリラックスします。
1970年代は洋楽の黄金時代。
レコード売り上げランキングに洋楽が何曲も入っていた時代です。
ワタクシもレコードを擦り切れるぐらい聴いていました。

そんな中の一曲がマッシュマッカーンの「霧の中の二人」。

002_R.JPG











つボイノリオも「霧の中の二人」からインスパイアされて(?)
作った曲が「雪の中の二人」。
先日、CBCラジオの番組「聞けば聞くほど」の中でもこの曲の話が出てきました。
ごはんが不味くなるほどヒドイ曲、本当にそうだと思います。よく作ったなぁ。




「聞けば聞くほど」特製の「いちもつ模様Tシャツ」、「いちもつ模様バンダナ」
「金太まけるなTシャツ」の注文締め切りは3月9日(2018年)までです。

http://felice-wa.com/felicolle/






と、ここで終わらせては何ですので、別の話題。

プロペシアのジェネリック薬品を先日から飲み始めました。
1か月分で4000円程。
006_R.JPG

でもEDになるらしい・・・・。
まぁ、冷え切った夫婦には関係ないからいいですけど。
半年後に乞うご期待!?










nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

いすゞフレッシュガール [117クーペ]

いすゞフレッシュ4_R.jpg



いすゞフレッシュ3_R.jpg

                            写真提供 東広島市 (有)アクシアエステート様




     
 年々117度が薄くなってきているブログですが、しぶとくがんばっていきます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
                               kanican











nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -