So-net無料ブログ作成

ワンオーナーの117クーペ [117クーペ]

 2月にオーナーズクラブの会報を見せていただいたところ、
同じ市内に住むワンオーナーの方が紹介されていてびっくり。
ワタクシ、その117を一度も目撃したこと無ければ、そういう話を聞いたこともなかったからです。
会報に載っていた写真を見て「ひょっとしたら実姉の住む近所かも?」
と思いまして、本人に聞いてみました。
すると姉は「あ、この人知ってる!」


DSC00682_R.JPG

 こうして、ワタクシが117とお別れする前日に会いに行くことができました。
(“ご近所の117さん”も一緒でした。)

クルマは1977年のXC、5速仕様ですから、ワタクシの(1976年XC、5速)とほぼ同じ。
ただし走行距離はいまだに8万キロちょっと。
こういうクルマがこんな近所に生息していて、それを34年も知らなかったなんて・・・。


DSC00656_R.JPG









非常に珍しい純正オプションのバンパーガードが前後に装着されています。
DSC00659_R.JPG







DSC00686_R.JPG











最初で最後のランデブー走行。
DSC00671_R.JPG











「名古屋58」ナンバー同士。
DSC00677_R.JPG











「そうですか、それは残念ですね。また乗りたくなったら、
いつでも来てください。お貸ししますから」とワンオーナーさんの優しいお言葉。
DSC00678_R.JPG


最後の最後に実現した117オーナーとの出会い。
楽しゅうございました。












一方、こちらもワンオーナー、友人の1980年XT(DOHC+ソレックス、5速に改造)も
先日、関西方面にもらわれていきました。
7~8年ぶり(?)に路上に出る瞬間。
DSC00837_R.JPG

意外とキャブも安定していて、エンジンも悪くなさそうな様子。






積車で来るかと思いきや、自走で帰るという新オーナーさん。
DSC00863_R.JPG

ちょっとブレーキは甘かったようですが、無事に自宅に到着し、友人も安堵していました。








DSC00867_R.JPG
















nice!(3)  コメント(22) 

117クーペのウォッシャータンク [117クーペ]

 2月某日、kanican号をお見合いに連れて行く当日の朝、お漏らしを発見。
普段は使わないウォッシャータンクですが、前日に一応満タンにしておいたのです。
ところがこれが盛大に水漏れ。
先方にはその旨をきちんと説明はしておいたのですが、
引き渡す前に一度、確認だけはしておこうと思いまして、タンクを外してみました。
DSC00632_R.JPG

最初はこの金属のバンドを外せば取れると思っていましたが、
何か下のほうで固定されているみたいで外れません。





背中のステーごと引き抜くのかな?と思って引っ張ってみましたが
びくともしません。
そこでいつもの友人に電話。
角目オーナーの彼は「う~ん、丸目か、昔のことで忘れたなぁ・・・」
DSC00572_R.JPG







とはいいつつも、その日の夜、電話がかかってきて「背中のステーごと引き抜いて外すハズ」。
そこでCRCをたっぷりと噴射して、時間がたってから引き抜いて、やっと抜けました。
DSC00573_R.JPG







タンク下はこんな風にステーに固定されていました。
DSC00574_R.JPG








DSC00615_R.JPG







水漏れの原因はモーター本体でした。
DSC00599_R.JPG







パッキンはとても薄いゴムですが、分厚くても、とりあえず同じ径の水道用パッキンを
買ってきました。
「締め付ければいけるかも?」と思いましたが、締めこんでいくとパッキンが横に
ブチュっと出て失敗。
DSC00607_R.JPG








駄目もとで今度はボンドで水漏れ部分を固めてしまおうと思ったのですが、
これも結局失敗でした。
DSC00648_R.JPG








ワタクシ思うのですが、そもそもここの部分を3本のネジで留めようと
するところに無理があるように思います。4本にして欲しかったです。
DSC00596_R.JPG



引渡しを数日後に控え、これから部品を発注していては間に合わないので、
結局、現状のままで引き渡してしまいました。

 新オーナーさん、どうもすいません。










でも、このモーター、面白い形してるなぁ。






DSC00591_R.JPG









DSC00638_R.JPG








DSC00588_R.JPG







DSC00593_R.JPG


(^^;









nice!(0)  コメント(10) 

さよなら117クーペ [117クーペ]

 このブログで最初に紹介したのがこの写真。
1980年の3月、軽井沢にて。
Scan10002_R.JPG







当時ハタチのワタクシ、カッコつけちゃって田舎モンですねぇ。(^^;
Scan10005_R.JPG



それから31年。






新オーナーご夫妻を駅まで迎えに行ったのが、最後のドライブになりました。
DSC00696_R.JPG









117クーペが昔から憧れだったという、一回り年上の新オーナーさん。
この話がある前から「こういう方に乗って欲しいなぁ」と自分なりに
漠然とイメージしていた通りの方でした。
DSC00704_R.JPG







その方が「寂しくなるでしょうから・・・」とkanican号のミニカーをプレゼントしてくれました。
EBBROの117ハンドメイドですが、塗装屋さんに頼んで、外装を濃紺に塗り替え
室内も白く塗ってあります。
息子用にもトミカのミニカーを同じように塗り替えて、プレゼントしてくれました。
DSC00729_R.JPG
ありがとうございました。









そして、いよいよお別れの瞬間。


さよなら。
DSC00709_R.JPG






さよなら。
DSC00711_R.JPG










  いまはもう振り向いても117はいない。









nice!(2)  コメント(24)