So-net無料ブログ作成

ハンマーナイフモア [農業]

 タマネギの収穫後にまいたソルゴー(緑肥)を刈りました。
親戚から借りたハンマーナイフモア、地上部の草などを粉砕してくれる機械です。
DSC08243_R.JPG









ソルゴーは穂が出ると高さ2メートル以上にもなり、茎もすこし堅くなります。
幅いっぱいで刈り取ると、まるでロープが絡んだようになってエンストするので、
少しづつ刈って行きました。
DSC08222_R.JPG










そもそも刃が減っているのことが問題なんですが。
DSC08234_R.JPG







DSC08246_R.JPG






一度ではきれいに刈れなかったので、ここの畑は2回走ったので、
かなり時間がかかってしまいました。
DSC08226_R.JPG






高く伸びたソルゴーのなかで仕事をしていると、
映画「フィールド・オブ・ドリームス」を思い出します。







「それを作れば彼はやってくる」

映画フィールドオブドリームス_R.JPG



ワタクシはケビンコスナーか?(爆)









野球といえば、この春、高校に入学した長男が何を思ったのか野球部に入りました。
新入生の中でただ一人の野球未経験者。
愛知大会が始まり先日、豊橋市民球場に駆けつけました。
長男はまだ観客席からの応援です。

DSC08253_R.JPG

試合結果は味方のピッチャーがコントロールがよく、
試合を終始有利に進めて、一回戦突破!


二回戦は小牧球場。どちらが勝ってもおかしくない好ゲーム。
毎回、ピンチとチャンスの連続。結果は延長12回サヨナラ勝ち。

DSC03840_R.JPG

こうなれば、翌日の三回戦も観に行かないといけません。
豊田球場へ。もうそろそろ負けるはず・・・、なんて思っていたら、またまた勝ちました。
次は岡崎球場へ行くぞ!








とまぁ、たまには仕事のことを忘れて、スポーツ観戦も楽しいのですが・・・




こちらは枝を全て切り落とされたみかん園の防風林。
85歳になる爺さんのしわざ。
アルツハイマーが進行していて、やること、言うことが支離滅裂。
何度言っても、やめない。
DSC08239_R.JPG

4年前はうつ病のようで、専門医に見せたのですが、すでに脳の萎縮が
はじまっているという診断。
続けて通院していればよかったのですが、2~3度通院しただけで拒否するように。
ここ1年ほどは何かと家族に怒鳴り散らし「オレをキチガイ扱いしやがって!!」。
滅多に怒る人ではなかったんですが、すっかり人相が変わってしまいました。

先日も、また防風林の枝を切り始めたので、のこぎりを取り上げたら、その足でどこかへ・・・。
数日後わかったことは、そのときになんと10キロも離れた畑に自転車で行って、
この春にワタクシが植えたみかんの苗木を全部(約30本)を引き抜いてしまったのでした。
85歳でそんな遠くまで自転車で行けるか?と家族、親戚一同驚いているのですが、
幸か不幸か、体だけは丈夫。アタマが壊れているだけ・・・。
家族にこういう認知症患者がいて困っている人、とても多いです。









nice!(0)  コメント(4)