So-net無料ブログ作成

宗次ホール [ミッドナイト東海]

 2月18日にクラシックコンサートに行って来ました。

DSC08378_R.JPG


名古屋の栄にある宗次ホールはCoCo壱番屋の創業者、宗次徳二(むねつぐ とくじ)氏が
私財を投じて2007年に建てられたクラシック専用のホールです。

宗次徳二 WiKipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%AC%A1%E5%BE%B3%E4%BA%8C


DSC08366_R.JPG


 昨年、当ブログに宗次ホールの方からコメントを頂き、ラジオの深夜放送の思い出について
作文を書いて欲しいと依頼されました。
その作文を読みながら、クラシックコンサートをする企画なんだそうですが、
深夜放送とクラシック音楽とはなんの繋がりも無いので、そこにいったいどういう意図が
あるのか疑問を感じつつも、とりあえず書いて応募しました。


 それが採用されることになったというので、頂いた招待券を持って出掛けたというわけです。
でも閑散とした会場だったら・・・、という一抹の不安がないわけではなかったのですが、
行ってみて驚きました。満席だったのです、クラシックのコンサートが。








img022_R.JPG

  ヴァイオリン 苅谷美幸
  ピアノ     西岡雄太
  朗読     村上和宏 (東海ラジオアナウンサー)


1 J.S.バッハ : チェンバロ協奏曲 第5番より
                       第2楽章 アリオーソ

2 ベートーヴェン : スプリングソナタ 第5番より
                       第1楽章 アレグロ

3 ドルドラ  : 思い出


4 ドヴォルザーク : 4つのロマンティックな小品 作品75より
                        第1曲 アレグロ・モデラート

5 R.シューマン  : 「子供の情景」より
                        第7曲 トロイメライ

6 アイルランドの民謡 / クライスラー編 : ロンドンデリーのうた


7 フランク : ピアノとヴァイオリンのためのソナタより
                   第4楽章 アレグレット・ポコ・モッソ



 コンサートは午前11時30分から12時45分まで。
採用された7作品の作文を一つ読んでは一曲演奏していくスタイル。
ワタクシは40年前の東海ラジオ「ミッドナイト東海」の松原敬夫さんの放送について書きました。
内容は「M・S君からの手紙事件」を要約したものです。
読まれている間、会場内がし~んとするのがわかって、ドキドキしました。

 他の作品は同じ「ミッドナイト東海」でも名和秀雄さんの放送についての想い出を書いた方や
「ジェットストリーム」について書いた方、リコタンの「電リク」のことを書いた方などがいました。


 コンサート終了後には演奏者と宗次徳二氏(予定)との記念撮影があるという話でしたが、
ワタクシたちの前に演奏者と記念撮影をされている団体がいました。
いったいどういう方々なんだろうかと思っていましたら、このホールでは8名以上の団体予約を
するとこういう特典があるのだそうです。
それと多くの観客が近隣のお店で食事ができるセットプランを利用しているようでした。
そのほかにも会費無料のフレンズ会員に登録すれば、毎月カラーチラシが自宅に届くなど
クラシックを気軽に楽しめる工夫があって、年400回のコンサートを開催できているのだそうです。

 ラジオの深夜放送とクラシック音楽、たしかになんの繋がりもないですが、平日のお昼に
懐かしい思い出話を聴きながらクラシック音楽を一緒に楽しむ企画もありかなと理解できました。

ちなみに今度4月には「まったり猫と楽しむクラシック」というのがあって、まったり猫の写真を
募集しているのだそうです。




 さて、最後の記念撮影は残念ながら宗次氏はいませんでしたが、ワタクシにとっては
大きなサプライズがありました。
それは松原敬夫さんが特別ゲストとして客席に来ていまして、
コンサートの最後に当時のエピソードを少しお話して頂いたことです。
40年前のミッドナイト東海には一度もハガキを書いたことありませんが、
いまこうして、ブログを書くことが松原さんへのお便りになっている感じがします。
ミッドナイト東海はまだ終わってないのかもしれません。



  
DSC08375_R.JPG


     宗次ホール     http://www.munetsuguhall.com/




過去の関連記事

  M・S君からの手紙   http://1565.blog.so-net.ne.jp/2006-03-26


  北川とみ         http://1565.blog.so-net.ne.jp/2006-09-03
           







nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感