So-net無料ブログ作成
検索選択

活水女子の117 [117クーペ]

  




0123BB07済5_R.JPG

     当時(昭和46~47年頃)の販促用カレンダーから
     長崎県 活水女子大学 http://www.kwassui.ac.jp/
















nice!(3)  コメント(20) 
共通テーマ:自動車

チャペルの117 [117クーペ]

 久々に開いたアルバムから



DSC02060_R.JPG







DSC02067_R.JPG

                                 2010年5月 エルカミーノ大聖堂にて
                                    (ザ・グランドティアラ 名古屋駅前)












こちらは117クーペと同年代の曲です。

はしだのりひことエンドレス 「嫁ぐ日」
















nice!(1)  コメント(45) 
共通テーマ:自動車

いすゞオーナーズミーティング 2012 [117クーペ]

 6月10日に愛知県岡崎市のくらがり渓谷で行われました、いすゞオーナーズミーティングを
見に行ってきました。
仕事を放り出して行っていいものか?行く直前まで迷っていましたが、結局来てしまいました。
今年は珍しく雨の心配がまったくない快晴でしたが、ワタクシには恨めしい天気です。
半日だけお邪魔したちょっとチカラの無い(笑)レポートです。



例年は全体で150台ぐらいの参加車ですが、今年はちょっと少な目の120~130台。
DSC03162_R.JPG







リヤガラスに熱線の入ってないHM初期タイプ。車体番号は260番台。
チャイルドシートからわかるようにオーナーはまだ若い方でした。
DSC03225_R.JPG





Fミラーにモールディング、女性オーナーらしいおしゃれ。
DSC03199_R.JPG




いろいろモディファイを加えられてレストアされたHM。
張り直されたシートやコンソールなどの質感が素晴らしい。
コンソールの蓋もうまくできています。
カーナビの下、灰皿の部分にはETCとレーダー探知機が埋め込まれている。
DSC02710_R.JPG




リヤの棚はシートの縫い目に合わせて貼り直されています。
HMには本来はリヤスピーカーは付いていない。
DSC02708_R.JPG




このレストアをした前オーナーさんは呉服屋さんだったので、西陣織を取寄せて、
それもなるべく金糸の多い柄を選んで、取り付けたそうです。
DSC02716_R.JPG




こちらが新車からの西陣織のウェザーストリップ。
DSC02724_R.JPG







DSC03117_R.JPG






カーボンパネルを多用した最強の117、リヤディフェーザーも伊達ではありません。
DSC03200_R.JPG






コンテナは売りものではないそうで、残念。
DSC03217_R.JPG






 とあるクラブのツーリング中、信州の狭い山道で三河地方の方の117がトラぶって
止まってしまったそうです。困っていたところに一台の積載車が通りがかり、
手を振って止まってもらうと、それが岡崎の柴自動車。
そんなトラックが通るような山道ではないのに、納車帰りのが偶然通りがかり、
しかもそれが近隣のお店だったという奇跡的な話。
こちらの赤のHMは別のクラブの方ですが、オイル漏れ修理、ヘッドカバー塗装、
エンジンルーム塗装などをその柴自動車でやってもらったそうです。
DSC03203_R.JPG

 ヨタハチ専門店 柴自動車 http://home-page.co.jp/~y-shiba/index.htm





懐かしい友人Inadino さんに会う。
ボロボロのクルマを買って来ては、“泥沼加減”をへらへらと楽しんでいる人。(笑)
そんなクルマがまったく似合わない奥様が、いつも付き添っているのが不思議、いや感心。
黄色のHMもまだ持っています、とのこと。
DSC03218_R.JPG
http://blogs.yahoo.co.jp/garagefix/9208879.html#9210490






それでは、この日くらがり渓谷に(お昼までに)やってきた117クーペ全車掲載。

まずはHM。
DSC03114_R.JPGDSC03126_R.JPG
DSC03125_R.JPGDSC03137_R.JPG
DSC03144_R.JPGDSC03154_R.JPG
DSC03166_R.JPGDSC03171_R.JPG
DSC03172_R.JPGDSC03178_R.JPG
DSC03182_R.JPGDSC03185_R.JPG
DSC03186_R.JPGDSC03213_R.JPG
DSC03164_R.JPG



丸目量産タイプ

DSC03134_R.JPGDSC03130_R.JPG
DSC03143_R.JPGDSC03173_R.JPG
DSC03177_R.JPGDSC03187_R.JPG

FOR SALE とのことですので、1枚サービスして掲載。
リヤはHMバンパーをつけて、ナンバープレートを上に移動しています。
DSC03131_R.JPGDSC03132_R.JPG

DSC03188_R.JPGDSC03197_R.JPG
DSC03219_R.JPG



角目タイプ(丸目に改造も含む)
DSC03119_R.JPGDSC03124_R.JPG
DSC03128_R.JPGDSC03145_R.JPGDSC03148_R.JPGDSC03149_R.JPG
DSC03167_R.JPGDSC03168_R.JPG
DSC03155_R.JPGDSC03175_R.JPG
DSC03158_R.JPGDSC03220_R.JPG



HM     15台
丸目    10台
角目    12台

合計 37台 (kanican調べ)




DSC03139_R.JPG




去年のレポートはこちら
http://1565.blog.so-net.ne.jp/2011-06-18




nice!(0)  コメント(27) 
共通テーマ:自動車

空から [117クーペ]

  

    ・・・・じゃないです、歩道橋から。(1983年撮影)

Scan1_R.JPG


25年ぐらいは欠かさず購読していた「CAR GRAPHIC」もスッパリやめて
今ではそれが「現代農業」に。(笑)
買わなくなったぶん、本屋で粘って読んでいるかというと、
パラパラっとめくるだけ。
でもいつかはまた、目をギラギラさせて読みたいです。










nice!(3) 
共通テーマ:自動車

湖畔の117 [117クーペ]





スイスのアルプスをバックに。

カレンダー2済_R.JPG

                        当時のカレンダーより。
















nice!(2) 
共通テーマ:自動車

117クーペのスナップ・・・その2 [117クーペ]

 赤のXCーJはこの時代流行っていたボルトオンターボを装着。
コピー (1) ~ Scan10002_R.JPG






行き先は九州。
Scan10004_R.JPG









やってきました関門橋。
コピー (2) ~ Scan10002_R.JPG





壇ノ浦SA。
コピー (2) ~ Scan10003_R.JPG









でもワタクシは休みが取れず、門司で一泊しただけでみなさんとお別れ。

翌朝、愛知へとんぼ返り。
コピー (1) ~ Scan10003_R.JPG

若かった1984年4月のスナップでした。











nice!(1) 
共通テーマ:自動車

117クーペのスナップ・・・その1 [117クーペ]

 
とりとめもなくスナップ写真を載せていこうと思っています。

1997年5月 浅間山にて
Scan10003_R.JPG






Scan10002_R.JPG












nice!(2) 
共通テーマ:自動車

いすゞオーナーズミーティング 2011 [117クーペ]

 6月12日、今年もくらがり渓谷(愛知県岡崎市)にて行われました
いすゞオーナーズミーティングに行ってきました。
DSC02947_R.JPG



30年以上所有してきました117クーペを今年手放したワタクシではありますが、
もう興味がなくなったというわけではありません。
みなさんに会えるこのイベントを今年も楽しみにしていました。
そして多くの方とお話していて、「やっぱり来てよかったなぁ」とつくづく感じた一日でした。



DSC03033_R.JPG








個人的にはこの車と26年ぶりの再会が、今回の最大トピック。
http://1565.blog.so-net.ne.jp/2006-01-13
約15年も車検を切っていたそうですが、新車からのナンバーはそのままで
近年、復活したようです。
DSC02992_R.JPG











これ本物です。
といっても道路から取って来たわけではなくて、標識を作っているメーカーさんから
購入したそうです。サイズはいくつかあり、これは小さい方。
DSC02944_R.JPG







1972年のエルフ。
DSC02945_R.JPG








DSC02950_R.JPG











<今年のサビサビさんのコーナー!>
毎回、シブ~イいすゞ車でやってきて、みなさんをうならせているサビサビさん。
今回は王道のベレG。それもシングルナンバーというところがスゴイ。
DSC01547_R.JPG






さらに、こんな小物も用意してあるのがさすがです。
DSC02999_R.JPG








DSC02970_R.JPG







いろんなギャラリーがやってきますが、そのうちの1台。
ガレージ リボンのミニミニ コンバーチブルです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~RIBBON/miniconv.html
DSC03051_R.JPG







それでは、この日の117クーペ、全車掲載です。
まずはハンドメイドタイプ(1968.10~1973.3)から。
DSC03004_R.JPGDSC01541_R.JPG

DSC03026_R.JPGDSC03024_R.JPG

DSC03023_R.JPGDSC03016_R.JPG

DSC03013_R.JPGDSC03011_R.JPG

DSC03009_R.JPGDSC03029_R.JPG

DSC02978_R.JPGDSC03038_R.JPG

DSC03040_R.JPG






量産丸目タイプ(1973.3~1977.12)。

DSC03028_R.JPG

DSC02982_R.JPGDSC02983_R.JPG

DSC03007_R.JPGDSC02975_R.JPG

DSC03027_R.JPGDSC03020_R.JPG

DSC03017_R.JPGDSC02996_R.JPG

DSC03030_R.JPGDSC02965_R.JPG

DSC03032_R.JPG






角目タイプ(1977.12~1981.5)。

DSC03035_R.JPG

DSC02942_R.JPGDSC03005_R.JPG

DSC02979_R.JPGDSC03019_R.JPG

DSC02997_R.JPGDSC02967_R.JPG








以上、  HMが13台
      丸目が12台
      角目が 7台

合計  32台 (kanican調べ)


また来年もみなさんと会えますように!


昨年の様子  http://1565.blog.so-net.ne.jp/2010-06-20











DSC03057_R.JPG








nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:自動車

ワンオーナーの117クーペ [117クーペ]

 2月にオーナーズクラブの会報を見せていただいたところ、
同じ市内に住むワンオーナーの方が紹介されていてびっくり。
ワタクシ、その117を一度も目撃したこと無ければ、そういう話を聞いたこともなかったからです。
会報に載っていた写真を見て「ひょっとしたら実姉の住む近所かも?」
と思いまして、本人に聞いてみました。
すると姉は「あ、この人知ってる!」


DSC00682_R.JPG

 こうして、ワタクシが117とお別れする前日に会いに行くことができました。
(“ご近所の117さん”も一緒でした。)

クルマは1977年のXC、5速仕様ですから、ワタクシの(1976年XC、5速)とほぼ同じ。
ただし走行距離はいまだに8万キロちょっと。
こういうクルマがこんな近所に生息していて、それを34年も知らなかったなんて・・・。


DSC00656_R.JPG









非常に珍しい純正オプションのバンパーガードが前後に装着されています。
DSC00659_R.JPG







DSC00686_R.JPG











最初で最後のランデブー走行。
DSC00671_R.JPG











「名古屋58」ナンバー同士。
DSC00677_R.JPG











「そうですか、それは残念ですね。また乗りたくなったら、
いつでも来てください。お貸ししますから」とワンオーナーさんの優しいお言葉。
DSC00678_R.JPG


最後の最後に実現した117オーナーとの出会い。
楽しゅうございました。












一方、こちらもワンオーナー、友人の1980年XT(DOHC+ソレックス、5速に改造)も
先日、関西方面にもらわれていきました。
7~8年ぶり(?)に路上に出る瞬間。
DSC00837_R.JPG

意外とキャブも安定していて、エンジンも悪くなさそうな様子。






積車で来るかと思いきや、自走で帰るという新オーナーさん。
DSC00863_R.JPG

ちょっとブレーキは甘かったようですが、無事に自宅に到着し、友人も安堵していました。








DSC00867_R.JPG
















nice!(3)  コメント(22) 
共通テーマ:自動車

117クーペのウォッシャータンク [117クーペ]

 2月某日、kanican号をお見合いに連れて行く当日の朝、お漏らしを発見。
普段は使わないウォッシャータンクですが、前日に一応満タンにしておいたのです。
ところがこれが盛大に水漏れ。
先方にはその旨をきちんと説明はしておいたのですが、
引き渡す前に一度、確認だけはしておこうと思いまして、タンクを外してみました。
DSC00632_R.JPG

最初はこの金属のバンドを外せば取れると思っていましたが、
何か下のほうで固定されているみたいで外れません。





背中のステーごと引き抜くのかな?と思って引っ張ってみましたが
びくともしません。
そこでいつもの友人に電話。
角目オーナーの彼は「う~ん、丸目か、昔のことで忘れたなぁ・・・」
DSC00572_R.JPG







とはいいつつも、その日の夜、電話がかかってきて「背中のステーごと引き抜いて外すハズ」。
そこでCRCをたっぷりと噴射して、時間がたってから引き抜いて、やっと抜けました。
DSC00573_R.JPG







タンク下はこんな風にステーに固定されていました。
DSC00574_R.JPG








DSC00615_R.JPG







水漏れの原因はモーター本体でした。
DSC00599_R.JPG







パッキンはとても薄いゴムですが、分厚くても、とりあえず同じ径の水道用パッキンを
買ってきました。
「締め付ければいけるかも?」と思いましたが、締めこんでいくとパッキンが横に
ブチュっと出て失敗。
DSC00607_R.JPG








駄目もとで今度はボンドで水漏れ部分を固めてしまおうと思ったのですが、
これも結局失敗でした。
DSC00648_R.JPG








ワタクシ思うのですが、そもそもここの部分を3本のネジで留めようと
するところに無理があるように思います。4本にして欲しかったです。
DSC00596_R.JPG



引渡しを数日後に控え、これから部品を発注していては間に合わないので、
結局、現状のままで引き渡してしまいました。

 新オーナーさん、どうもすいません。










でも、このモーター、面白い形してるなぁ。






DSC00591_R.JPG









DSC00638_R.JPG








DSC00588_R.JPG







DSC00593_R.JPG


(^^;









nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:自動車