So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スーパーカー誕生 [クルマの本]

 昨年10月の発売以来、気になっていたのがこの「スーパーカー誕生」沢村慎太朗著
という本です。

しかしながら約5000円という価格がネックで、なかなか購入にまではいたらなかったのですが、
先日、ようやく買うことができました。 

DSC01795_R.JPG

この本のスゴイところは、1960年代なかばから登場したスーパ-カーの設計に
たずさわった技術者たちを直接取材して、開発ストーリーを書いているところです。
一部はカー・マガジンで連載されたそうですが、残念ながらワタクシは知りませんでした。



あこがれのスーパーカーの誕生には、どういう背景があったのか、誰の意見でそうなったのか、
約800ページをめくるたびに目からウロコがおちるような思いで読みました。
"ただカッコイイから”好きだったスーパーカーも、この本を読むと見方が変わってきます。



個人的にはデ・トマゾ マングスタが、じつはイソの幻に終わったミッドシップ計画
のためにデザインされたものだったというのが一番の驚きでした。
「もしマングスタがイソから出ていたらどんなクルマになっていたんだろう・・・・」
と空想してみるのも楽しいです。


それと「いすゞの5.3 V12」という文字がこの本に出てくるとは思っても見ませんでした。(^^


DSC01616_R.JPG








nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 10

スギメチャ

平針の高原書店は私もよく行ってました。
マニアックな本(車)がたくさんありますよね。

んで飽きたら私にも読ませてください。(^^; 300円でどう?
by スギメチャ (2009-05-18 07:02) 

くっさん。

こんな本の存在を知りませんでした。
スーパーカー好きとしては、読んでみたくなるけど、
5000円はキツイですねぇ~(^^;
本代のうちの3000円分ぐらいは、作者のイタリア旅行代(取材代)ですかね(^^)
by くっさん。 (2009-05-18 10:36) 

kanican

スギメチャさん
>平針の高原書店は私もよく行ってました。
ワタクシはこの本を買いに高原書店へ行ったのが初めてだったんです。
もうキリがないからクルマの本はなるべく買わないようにしてるんですが・・。ついつい。

>んで飽きたら私にも読ませてください
飽きることはないと思いますが、14日お持ちしましょう。
by kanican (2009-05-18 22:38) 

kanican

くっさん。
てっきり、くっさんのことですから大人買い!?してるかと思っていました。(^^
すでに出版社には在庫無いそうです。
フェラーリの社内事情も詳しく書いてありますよ。ぜひご一読を。

by kanican (2009-05-18 22:48) 

gop

この本ですか。ネットでも評判になっていた様ですね。
著者の沢村さん、調べたら328はお持ちだった様で。
(カウンタックは私の勘違いの様)
そのうち貸して下さい(^^

ところで高原書店、アラジンの高原とは関係無いの?
by gop (2009-05-19 08:28) 

kanican

gop さん
本編だけでなくあとがきも面白いですし、齋藤浩之氏の著者紹介にもジ~ンときます。お盆のときにお貸しします。
高原兄は富山出身なので関係ないと思いますが。
by kanican (2009-05-19 22:22) 

戸川流

赤池の高原書店。クーペとべレットのネコ本が2000円くらいで処分されたとき4冊買いました。名古屋時代、うちの加盟店になってくれました。近くのうどん屋でカレーうどんをご馳走してくれました。社長はもともとヤナセの社員だったはずです。
by 戸川流 (2009-05-23 01:21) 

kanican

戸川流さん
>うちの加盟店になってくれました
ここもそうだったんですか!さすが、有能な社員だったんですねぇ。
ネコの本は、戸川さんのことだから、結局みんな他人にあげちゃった??
by kanican (2009-05-24 00:49) 

戸川流

はい、ネコ本はぼろぼろの初版モノが一冊残ってるだけです。
by 戸川流 (2009-05-24 21:30) 

kanican

戸川流 さん
本もCDも焼酎も、みんな気前よくあげてしまうんですね。
ワタクシは異性にしか気前よくありません。(^^

by kanican (2009-05-24 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。